Honor 30 5Gが正式発表!Kirin 985/40W急速充電/光学5倍ズーム対応 すまほん!!

 中国HuaweiはサブブランドのHonor(栄耀)から、最新5G対応スマホHonor 30を正式発表しました。

 搭載SoCはKirin 985で、AnTuTuベンチマークでは40万点前後をマークしているチップです。背面カメラはトリプルカメラ+深度センサー。トリプルカメラの仕様は、4000万画素のメインカメラ+800万画素のペリスコープカメラ、800万画素の超広角カメラとなっています。ズーム性能に関しては、光学では最大5倍、ハイブリットでは10倍、最大ズームは50倍ほどとなっています。

 Honor 30は画面左上にカメラ用の穴がある、パンチホール式ディスプレイを採用。有機ELディスプレイは、6.53インチ(1080 x 2400 )。画面内指紋認証にも対応しています。

 バッテリーは4000mAhで、40Wの急速充電に、5Wの逆充電(リバースチャージング)に対応。40Wの急速充電では30分の充電で75%まで充電できるということです。

 その他スペックは以下の通り。

Sponsored Link
OS Android 10, Magic UI 3.1
CPU Kirin 985
メモリ 6/8GB
容量 128GB/256GB
画面 6,53型 (1080×2400)
カメラ 4000万画素(標準,1/1.7)+800万画素(ペリスコープ)+800万画素(超広角)+200万画素(深度センサー)
インカメラ 3200万画素
電池 4000mAh
寸法 160.3 x 74.2 x 8.1 mm,185 g
その他 40W急速充電  

 Honor 30は中国国内で、4月21日から発売になる見込みです。価格は以下の通り。

  • Honor 30 5G(メモリ6GB、ストレージ128GBモデル):2999元(日本円で約4万4000円)
  • Honor 30 5G(メモリ8GB、ストレージ256GBモデル):3499元(日本円で約5万3200円)

 カメラやバッテリー性能も高い5G対応スマホが4万円台で購入できます。日本メーカーには真似できないコストパフォーマンスです。