噂:iPhone 12、ようやく巨大ノッチが縮小か すまほん!!

 Jon Prosser氏は、次期iPhone画面上のノッチ部分が縮小するとリークしました。 Jon Prosser氏は新進気鋭のリーカー。Pixel 4についてのリークなど外れたものもある一方、Pixel 3やiPhone SEの発売日については的中させた実績があります。

 iPhoneのノッチ部分には顔認識のための各種センサーとスピーカーが集約されています。この部分があまりに巨大なため、情報表示量が増やせず、電池残量を表示できないなどの問題もありました。各社のスマートフォンのベゼルレス化が進む中、遅れをとってきましたが、スピーカーをベゼル内に格納することによって、ようやくノッチの小型化を達成できそうです。

 True Depth対応のiPhoneとして、今年の秋以降に登場するものは、例年通りであればiPhone 11sの名前を冠しますが、Apple内部からサプライチェーンまでの情報を収集して高い的中率の予測レポートを発表し続けているMing-Chi Kuo氏によれば、次期旗艦級モデルの名称は「iPhone 12」になると予測しています。