携帯大手三社、政府の緊急事態宣言への対応を発表 すまほん!!

 内閣総理大臣は新型コロナ特措法に基づく緊急事態宣言を本日より発令しました。対象地域は東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県。

 これを受けて携帯大手NTT docomo、KDDI、SoftBankの三社は対応を発表しました。

緊急事態宣言を受けた携帯大手三社対応

NTT docomo

 指定公共機関として通信ネットワークの監視やバックアップ体制により通信を確保。通信事業以外の各種サービスについては、従来通り利用可能。配送遅延はありえるとしています。法人ユーザーへの対応業務は、商品出荷の遅れや問い合わせ回答の遅れなどが生じているとしています。

 全国のドコモショップは原則午後4時までの時短営業に変更。来店は原則として事前予約のみに。

 オンライン手続きについては従来通りではあるものの、受付業務や購入商品を制限の制限や配送に時間を要する場合があるとしています。また、ドコモショップ受取は停止。

 コールセンターは時差出勤、出勤社員の制限による席間隔の拡大などにより一部体制を縮小、電話が繋がりにくくなる場合があるとしています。

NTT docomoの最新端末をチェック。
ドコモオンラインショップ

KDDI

 指定公共機関として携帯/固定通信の安定的提供を継続。

 十分な受付体制を用意することができないため電話対応はつながりにくい場合があるとしています。

 外出自粛要請により利用できなかった2020年3月1日から3月31日までの間に失効した au WALLET ポイントを、2020年4月に再進呈

Sponsored Link

 学生支援として、25歳以下のユーザーが使い放題プランを4月中に新たに申し込んだ場合、月額料金から2000円を2カ月間割り引く「U25 データ通信料割引」を実施。対象の使い放題プランは「データ MAX 5G」「データ MAX 5G Netflix パック」「au データ MAX プラン Pro」「au データ MAX プラン Netflix パック」。

 なお、休校措置の影響を受けている子供や家族を支援するために3月31日に1億円の支援金を寄付したといいます。

 auショップは時短営業。各店の営業時間はこちらから確認可能。来店に際しては「『来店予約』にご協力をお願いします」とのこと。

 au Online Shopやオンライン手続きを継続。さらに2020年4月9日10:00以降、au Online Shopにて実施している「au Online Shop お得割」の対象機種を追加するとのこと。

KDDIの最新端末をチェック
au Online Shop

SoftBank

 SoftBankショップも午後4時までの時短営業。緊急事態宣言対象の7都府県に加えて、福井県・義受験・茨城県・熊本県・大分県のショップも対象に。

Sponsored Link

 来店には予約がない場合に当日対応できない場合があるため、来店予約への協力を求めているほか、来店時のマスク着用も求めています。

SoftBankの最新端末をチェック。
SoftBankオンラインショップ