IIJmio、従量制プランを開始! すまほん!!

 株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)は、低用量な個人向けサービス「IIJmio モバイルプラスサービス 従量制プラン」を、本日より提供開始すると発表しました。

 au 4G LTEに対応した通信サービスで、1GBで月額480円から利用可能。定額ではなく、1GB単位で使った分だけ課金の従量制となります。

 とはいえ青天井だと、使いすぎて請求が怖いですよね。そこでデータ量の上限をユーザー自身で設定できる「ストッパー機能」あり。これをうまく活用すれば節約できそうですね。

Sponsored Link

 提供背景として、昨今の外出自粛で自宅の固定回線を使っており、携帯回線の利用データ量が減っているユーザーなどから低容量プランへの要望も多かったといいます。

 初期費用は3000円。SIM発行手数料は1枚あたり406円。最大20GBまで利用可能。通信制限後速度は200kbps、データシェアにより最大3枚までSIMカードを発行可能。月額料金は以下の通り。

SMS機能付きSIM
  • 480円/~1GB
  • 700円/~2GB
  • 900円/~3GB
音声通話機能付きSIM
  • 1180円/~1GB
  • 1400円/~2GB
  • 1600円/~3GB

 なお、従量制プラン開始にあわせて、従来のエコプランは新規受付を停止します。

 従量制プラン発売記念キャンペーンとして、新規でこのプランを契約すると初期費用3000円を1円に。MNP転入なら対象端末をセット購入の場合、特別価格になるとのこと。キャンペーン期間は本日から2020年9月30日まで。