7000mAh電池!「Galaxy M51」が海外で正式発表 すまほん!!

 サムスン電子は、以前から多くのリーク情報が飛び交っていたミッドレンジスマートフォンのGalaxy M51をドイツで正式発表し、予約購入を開始しました。Galaxy M51は、インドを中心に展開するミッドレンジスマートフォンシリーズ「Galaxy M」の新製品です。

 Galaxy Mシリーズの多くのスマートフォンは、下位モデルであっても比較的容量の大きいバッテリーを搭載しています。今回のGalaxy M51も7000mAhというバケモノクラスのバッテリーを搭載しています。25Wの急速充電にも対応しているため、約2時間でフル充電することができます。

 本体の内蔵ストレージは128GB、実行メモリは6GBで、ミドルレンジクラスではこちらも比較的大容量です。また、microSDカードにも対応しており、最大512GBまで容量を追加することができます。

Sponsored Link

 また、6400万画素の広角カメラに加え、500万画素のマクロカメラ、1200万画素の超広角カメラ、500万画素の深度測位カメラの4眼カメラを搭載しており、多くの面で充実した機能を持つスマートフォンになっています。

 Galaxy M51には、サムスンの独自UIであるOne UIが搭載されていますが、Galaxy Sシリーズなどに搭載されているOne UI 2.0や2.5などではなく、軽量版のOne UI Coreが採用されています。そのため、他のGalaxyシリーズと比較すると一部機能が制限される可能性があります。

 スペックの詳細は以下のとおりです。

Sponsored Link
OS Android 10
SoC Snapdragon 730
ディスプレイ Super AMOLED Plus Infinity-O ディスプレイ
メモリ 6GB
容量 128GB
画面 6.7型 (1080×2340)
カメラ 6400万画素 + 1200万画素 + 500万画素 + 500万画素 
インカメラ 3200万画素
電池 7000mAh

 インドでは中国製品の排除運動が活発化しており、OPPOなどの中国メーカーがシェアを落としています。インド市場の売り上げが低迷しているサムスンは、安価で高機能なスマートフォンを市場に投入することで、巻き返しを図る狙いがあると考えられます。

 Galaxy M51は、先行してドイツで予約受付が開始されており、9月11日に発売されます。価格は360.01ユーロ(日本円で約4万5000円)です。また、今後インドでのリリースも予想されています。

Galaxyをオンラインで購入する
docomo au 楽天 ETOREN