通信費前払式。プリペイドスマホ「Libero 3」登場 すまほん!!

 ソフトバンクは、料金を前払いする「シンプルスタイル」向けに、ZTE「Libero 3」を発売すると発表しました。発売日は2020年9月中旬以降。

 「シンプルスタイル」はプリペイド式。基本使用料無料で、各容量を選択して先払いします。「200MBプラン」(900円)、「700MBプラン」(2700円)、「3GBプラン」(4980円)から選べます。

 Libero 3は、Android 10のスマートフォン。実行メモリは3GB、内蔵ストレージが64GB。プロセッサは国内では珍しい台湾MediaTekのHelio P22。Snapdragon 450程度の性能なので、最低限のスペックといったところでしょうか。

 ディスプレイは6.1インチHD+、3900mAhの大容量バッテリーを搭載。カメラは三眼。重量は約166g。

SoftBankの最新端末をチェック。
SoftBankオンラインショップ