「Note廃止」の序曲?特A級リーカーが「Galaxy S21」詳細をリーク、ウルトラのみ「Sペン対応」か すまほん!!

 engadgetやPocketnowの編集者を歴任した過去を持ち、リーカーの中でもとびきりの精度と信頼性を誇るリーカーであるevleaksことEvan Blass氏が、Samsungの未発表スマートフォンGalaxy S21シリーズについてリークしました。

 それによると、Samsungは「Galaxy S21 / S21+ / S21 Ultra」の三種類を用意し、2021年1月14日に正式発表し、その翌週から販売を開始すると伝えています。

 SoCはいずれも発表されたばかりの「Snapdragon 888 5G」を搭載。S21 Ultraのみ「1億800万画素カメラ搭載」「Sペンが使用可能、ただしオプションであり内蔵不可」とのこと。まとめると以下の通り。

Galaxy
  S21 S21+ S21 Ultra
OS Android 11
SoC Snapdragon 888 5G
画面 6.2型 6.7型 6.8型
ストレージ  256GB 256GB/一部市場で512GB
カメラ 6400万画素+2つのカメラ 6400万画素+2つのカメラ 1億800万画素+3つのカメラ
電池 4000mAh 4800mAh 5000mAh
本体色 ホワイト、バイオレット、グレー、ピンク ホワイト、バイオレット、ブラック シルバー、ブラック
その他     S-Pen対応

 そういえば、S21 UltraがSペンをサポートすることにより、やはり噂通りNoteシリーズは廃止が既定路線なのでしょうか……?続報が待たれます。

(編集・校閲: あいばら)