楽天モバイルのAndroid 11アップデート予定、AQUOSやハイエンドGalaxyなど すまほん!!

 10月末、楽天モバイルはAndroid 11へのバージョンアップ予定製品を公開していました。

 2年間に最低1回以上のOSバージョンアップと3年のセキュリティ更新をユーザーに公約しているSHARP AQUOS、そして2020年夏に「3世代分のOSアプデ保証」を新たに発表したSamsung Galaxyが中心。

■Android 11へのバージョンアップ予定の製品

AQUOS R5G

AQUOS sense3 lite

AQUOS sense3 plus

AQUOS zero SH-M10

AQUOS R2 compact SH-M09

Galaxy S10

Galaxy Note 10+

OPPO Reno3 A

 当初OPPO A5 2020が対象として記載されていましたが、後にOPPO日本法人オウガ・ジャパンからの情報修正により、対象外へと変更されています。

Sponsored Link

▼修正内容
OPPO A5 2020削除

 以前からユーザーにアップデートを約束し、これを履行しているSHARPが、AQUOS zeroやR2 Compactに至るまでアップデートを実行しているのは好印象。

 今回、特に喜ぶべきは、楽天モバイル版のハイエンドGalaxyを購入しているユーザーでしょう。

 当初、Android 9 Pieで発売された楽天モバイル版Galaxy S10 / Note10+は、セキュリティアップデートすら一向に配信されない時期があり、ユーザーを不安に陥れていました。

 しかし後にセキュリティアップデートが配信、2020年夏以降Android 10へのバージョンアップも無事配信開始。そして今回、Android 11へのアップデートも予告されたので、ユーザーは今後も安心して端末を利用できることでしょう。

 ただし廉価モデルのGalaxyはAndroid 11アップデート対象には含まれていないため、今後楽天モバイルで長期アップデートを望むGalaxyユーザーはハイエンドモデルを選択する必要があるかもしれません。

楽天モバイルを契約する
Rakuten Mobile