独Sonyが「Xperia」シリーズのAndroid 11配信予定を公開 すまほん!!

 Sonyドイツ法人は、同社のスマートフォンシリーズ「Xperia」へのAndroid 11の配信予定を公開しました。

 今回公開された情報では、今後Android 11へのアップデート対象となるデバイスの情報が公開されており、Android 11の配信はXperia 1以降のデバイスが対象になっています。各シリーズのドイツでの更新予定日は以下の通りです。

  • Xperia 1 Ⅱ : 2020年12月中
  • Xperia 5 Ⅱ : 2021年1月末から
  • Xperia 10 Ⅱ : 2021年1月末から
  • Xperia 1 : 2021年2月中
  • Xperia 5 : 2021年2月中

 Xperiaを取り扱う国内キャリアでは、docomoとauがそれぞれAndroid 11へのアップデート対象機種を公開しており、それぞれドイツで発表された機種と同じデバイスがアップデート対象となっています。また、Softbankから発売されているXperiaデバイスに関しても同時期・同内容のアップデートが予想されています。

 ただ、国内での詳しい配信日程は公開されていないため、ドイツでの配信日程と日本国内での配信日程が同じであるとは限らないことに注意が必要です。また、このアップデート予定には、「Xperia Ace」などSnapdragon 630搭載のミドルレンジモデルは含まれていません。

 Android 11にアップデートすると、画面録画機能や新しいチャット管理機能などが使用可能になります。また、Xperia 1 Ⅱでは、新たに120fps・4K HDRでのスローモーション撮影も可能となります。

Sponsored Link

 以前までの噂通り、Xperia XZ3以前のデバイスはアップデート対象から外れてしまいました。Xperia XZ3は2018年11月に発売され、今まで約2年間サポート対象となりAndroid 9、Android 10と2回にわたりAndroidのアップデートが提供されました。

 最近ではSamsungが一部のシリーズで3世代にわたるOSアップデートの提供を公言したほか、Appleは2015年に発売されたiPhone 6sを現在でもOSアップデートの対象とするなど、より長く使えるスマートフォンへの需要が高まっています。

 ですが、それらと比較するとXperiaシリーズは比較的短いサポートとなっています。サポート期間が長くなることを望むユーザーも多くいるため、今後のSonyの対応にも注目が集まっています。

Xperiaをオンラインで購入する。(解説
ドコモ au SB Y! UQ 楽天 ETOREN