低価格帯5Gスマホ!「Galaxy A52」「Galaxy A72」のレンダリング画像がリークされる すまほん!!

 Samsungが展開する低価格帯「Galaxy A」シリーズの次期スマートフォンとして予想されている、「Galaxy A52 5G」「Galaxy A72 5G」の公式レンダリング画像が、精度の高いリークで知られるEvan Blass氏によってリークされました。

 今回リークされた画像からは、「Galaxy A52 5G」「Galaxy A72 5G」の大まかな外観が確認できます。

 表面は、2機種ともに内カメラにパンチホールを採用した「Infinity-O」ディスプレイを搭載しており、先代の「Galaxy A51」「Galaxy A71」とほぼ変わらないデザインとなっています。ただ、見た目では上下左右のベゼルとパンチホールが若干大きくなっているようにも見えます。

Galaxy A52,72とA51の比較

 背面のデザインに関してはGalaxy A52のみ確認できますが、Galaxy S21シリーズを彷彿とさせるようなデザインになっており、マット仕上げになっているとみられます。Galaxy A51と比較するとよりカメラ部が強調され、スタイリッシュになっています。

Galaxy A51とGalaxy A52の比較

 SamMobileの情報では、Galaxy A52 5G・Galaxy A72 5Gは、どちらもSoCにSnapdragon 750Gを採用するとされており、両者の違いは実行メモリ・内蔵ストレージ容量とカメラ部、ディスプレイサイズになる見込みです。

 先代のGalaxy A51 5Gは、国内でも低価格帯5GスマートフォンとしてGalaxy Note20 Ultraとともに大手キャリアから発売されていました。このことを鑑みると、今後Galaxy A52 5GもしくはGalaxy A72 5Gも、国内で発売される可能性があります。なお、国内版のGalaxy A51 5Gは、海外版と比較して背面デザインが変更されていたため、Galaxy A52・A72も仕様が変更される可能性があります。

 最近発表・リークされているGalaxy Aシリーズは、洗練されたデザインのものが多くなってきています。これらの端末は「ミドルレンジ=ダサい」というイメージを打破する大きな一手となりそうですね。