世界初スナドラ870搭載スマホ!「Motorola Edge S」正式発表 すまほん!!

 中国Lenovo傘下、Motorolaは「Motorola Edge S」を中国で正式発表、販売開始しました。

 このスマートフォンは新しいQualcommのSoC「Snapdragon 870」を搭載する初めての機種となっています。同SoCのCPU動作周波数は、モバイル向けでは世界最高の3.2GHz。

 実行メモリは6GBまたは8GB、内蔵ストレージの規格はUFS3.1、容量は128GBまたは256GB。ディスプレイは6.7インチ(2520×1080)IPS液晶。リフレッシュレートは90Hzで、HDR10に対応。加えて、画面内指紋認証センサーを搭載しています。

 インカメラはディスプレイ左上の2つのパンチホールで、1600万画素のメインカメラと、800万画素の超広角カメラを搭載。アウトカメラに搭載される超広角カメラは今日のスマートフォン市場では標準となりつつありますが、インカメラにも搭載されているのは珍しいですね。

 アウトカメラは4眼で、構成は6400万画素のメインカメラ、1600万画素の超広角カメラ、200万画素固定焦点深度カメラとToFカメラ。そのうちメインカメラでは6K 30fpsの動画撮影と位相差検出方式のオートフォーカスに対応しています。

 バッテリーは5000mAhで、充電は20Wと少し控えめな印象です。その他の仕様として、IP52の防滴仕様、加えて3.5mmのイヤホンジャックを搭載。

 詳細なスペックは以下の通りです。

OS Android R
SoC Qualcomm Snapdragon 870
実行メモリ 6/8GB
内蔵ストレージ 128/256GB
画面 6.7インチ(2520×1080)
カメラ 6400 + 1600 + 200万画素、ToFカメラ
インカメラ 1600 + 800万画素
電池 5000mAh
寸法 168.38 x 73.97 x 9.69 mm、215g
その他 IP52防滴仕様、3.5mmイヤホンジャック

 価格は以下の通りです。

  • Motorola Edge S(メモリ6GB、ストレージ128GBモデル):1999人民元(日本円で約3万2000円)
  • Motorola Edge S(メモリ8GB、ストレージ128GBモデル):2399人民元(日本円で約3万8000円)
  • Motorola Edge S(メモリ8GB、ストレージ256GBモデル):2799人民元(日本円で約4万4000円)

 Motorola Edge Sは中国で2月3日から出荷が開始される見通しです。

中華ガジェット個人輸入の定番サイト
ETOREN(解説) Banggood(解説) GearBest(解説)
Geekbuying TOMTOP