噂:3つ折り「Galaxy Z Fold Tab」が来年頭に登場するかも すまほん!!

 中国のガジェットサイトGizmochinaは、テック系情報サイト247Techieの創設者Yogeshとともに、独占情報としてGalaxy Z Fold Tabの噂を報じました。

 現在Samsungは、Galaxyの折り畳みシリーズとして、フィーチャーフォンのような構造をした「Z Flipシリーズ」と、折りたたむとスマホ、開くとタブレットになる「Z Foldシリーズ」の2ラインナップを展開しています。

 この端末群の中に、新たな3つ折り端末「Galaxy Z Fold Tab」が2022年第1四半期に発売される可能性があるとGizmoChinaが伝えています。

以前公開された3つ折りGalaxyの予想レンダリング画像(出典:Pigtou

 このGalaxy Z Fold Tabは、Bluetooth機能を備えた「過去のSペンと異なる」Sペンをサポートする予定で、Galaxy Z Fold3と同一のものになるようです。また、現行のZシリーズに搭載されている折り曲げ可能な薄型ガラス”UTG”(Ultra Thin Glass)も新型のものが採用される予定で、さらに強化された仕様となります。

 筆者はよくGalaxy Tab S7を持ち運んでいますが、確かに大きいため、少しの荷物で行きたい時に持っていくかかなり迷うときがあります。そんな時に折りたたんでポケットに入れて持ち運べる端末があればうれしいなと思います。

 このGalaxy Z Fold Tabが来年第1四半期に発売されるというのは、現段階の開発サイクルによる予測であり、今後の開発チーム次第によって発売時期が前後する可能性があることに注意して下さい。