Redmi K40 Gaming Edition発表。しまえる物理ボタンの激安ゲーミングスマホ! すまほん!!

 最安で3万円台からとRedmiが得意とする異常なまでのコスパがついにゲーミングでも本領発揮。

 中国XiaomiのサブブランドRedmiから、同ブランド初の5Gゲーミングスマートフォン「Redmi K40 Gaming Edition」が発表されました。

 SoCはゲーミングスマートフォンとしてはやや珍しく、MediaTek Dimensity 1200 (3GHz×1,2.6GHz×3,2GHz×4)を採用。少し前に発表された同系列のRedmi K40/K40 Pro/K40 Pro+はSnapdragon 800シリーズを採用していたため少し意外に感じます。また、本体側面の様々な場所にアンテナを設置。Wi-Fiのみならず5Gもしっかりつかむ作りになっています。

 メモリは6/8/12GBとほかのゲーミングスマホと名乗る製品より少ないですが、ハイエンドのSoCを搭載するゲーミングスマホはどんなに安くても6万円台からというモデルが多く、それこそ価格帯が大幅に違うので気にすることはないでしょう。

 ディスプレイは有機ELの6.67インチフルHD、リフレッシュレートは120Hz、タッチサンプリングレートは480Hzです。HDR 10+に対応、最大表示色が10.7億色、本体両面にGollira Glass 5採用と、ゲーム以外にも満足して使えそうなスペックです。

 カメラは6400万画素メイン+800万画素超広角+200万画素マクロの三眼構成で、ゲーム中や通知が来た際にはカメラの周りが白く光ります。

 動画撮影は最大4K/30fps撮影、スローモーション撮影は720pで960fpsに対応。インカメラは1600万画素でパンチホール式。ゲーミング以外の同価格帯のスマホと比較しても戦えるスペックを持っています。

 当然のことながらゲームを快適にプレイする機能や装備も充実。冷却面では総面積11540㎟に達する3種類の素材によって冷却。本体側面2箇所にポップアップ式の物理ボタンを装備し、必要な時だけ手動で物理ボタンが出てくる構造になっています。音響面ではJBLとコラボ、リアルで立体感のある音を演出する、としています。

 バッテリーは5065mAhという比較的多い容量を確保しながら本体の厚みは8.3mm、重量は205gとかなり健闘しています。参考までに、6.78インチのROG Phone 5は厚み10.3mm、重量は238gで、6.8インチのRedmagic 6は同9.7mm、220gとなっています。

 また、USB-CケーブルはL字型のものを付属しており、プレイ中でも充電を快適に行うことが可能です。ROG Phone 5やLegion Phone Duel 2のような高価なゲーミングスマホは本体側面にもUSB-Cポートを備えていますが、コスト削減のためのこういったL字ケーブルを付属させる形式も賢いと思います。

https://cdn.cnbj1.fds.api.mi-img.com/product-images/redmik40gaming/section11-2-1.jpg

 本体色は「銀翼(シルバー)」、「光刃(ホワイト)」、「暗影(ブラック)」の三色のほかに、特別版の「李小龙特别版(ブルース・リー)」を用意。本体のみならずケースや充電器を彼のイメージ色である黄色と黒であしらっているモデルです。価格は最廉価グレードであるメモリ6GB/ストレージ128GBのモデルが1999元(日本円で3万3000円)から、最高グレードの李小龙特别版が2799元(同4万7000円)となっています。

 ゲーミングスマホのみならずスマホ全体で比較してもとんでもないコスパを発揮しているRedmi K40 Gaming Edition、本体のルックスのシンプルさも相まってなかなかに売れそうな予感です。

  Redmi K40 Gaming Edition
OS MIUI 12.5
SoC MediaTek Dimensity 1200(3GHz×1,2.6GHz×3,2Ghz×4)
メモリ 6GB 8GB 12GB
容量 128GB 128GB 256GB 128GB 256GB
画面 6.67インチAMOLED、120Hzリフレッシュレート、480Hzタッチサンプリングレート、
色表示10.7億色、HDR 10+
カメラ 6400万メイン+800万超広角+200万マクロ
インカメラ 1600万画素、パンチホール式
電池 5065mAh、67W急速充電
寸法 164.94×76.93×8.3mm,205g
LTE B1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8 / B18 / B19 / B26 / B34 / B38 / B39 / B40 / B41 / B42
5G n1 / n3 / n28A / n41 / n77 / n78 
その他 NFC,WiFi6,BT5.2,赤外線リモコン,画面保護フィルム,充電器,USB-Cケーブル
本体色 ブラック ブラック、ホワイト、シルバー 特別版
価格 1999元 2199元 2399元 2699元 2799元
日本円 3万3000円 3万6000円 4万円 4万5000円 4万7000円
海外スマホ個人輸入の定番
etoren
ETOREN イートレン
使い方