「HUAWEI P50」の外観判明。カメラは二眼ではなく四眼か すまほん!!

 Huaweiの次期フラッグシップモデル「HUAWEI P50」と思われる端末のコールドモックを捉えた画像が、Weiboで出回っています。

 このデザインはOnLeaksことSteve Hemmerstoffer氏によるレンダリングの画像を追認するものです。

 噂では6.3インチディスプレイと画面内指紋認証を搭載しています。今回のモックでは狭いベゼルとパンチホールインカメラを確認できます。

 背面には巨大な円形カメラモジュール。非公式レンダリングではまるで二眼カメラのようでしたが、実際には四眼のように見えます。これを伝えたPhoneArenaは、超広角や望遠、ToFセンサーではないかと推定しています。

 コールドモックのディスプレイ部分には「HUAWEI P50」の文字と、powered by HarmonyOSの文字が確認できます。引き続きGoogle Mobile Service(GMS)は搭載されないようです。

 P50は、P50 Pro / P50 Pro+と共に2021年6月にも発表される見通し。