ワイモバイル、OPPO Reno5 Aの文鎮化不具合を告知 すまほん!!

 SoftBankのサブブランドY!mobileは、OPPO Reno5 Aの不具合について告知しました。一部端末で本体が再起動できなくなる不具合があるとのこと。

 画面ロック解除のパスワードを設定後に再起動が完了しなくなる事象が発生する場合があるため、画面ロック解除のパスワードを設定する前にソフトウェアを最新バージョンに更新するように告知しています。

 初回再起動が問題なく行えた場合は引き続き利用することができるとのこと。

 この事象が発生しているソフトウェアバージョンはA101OP_11_A.01。2021年6月24日よりA101OP_11_A.02のソフトウェア更新を開始しており、この更新ができれば、当該事象は発生しなくなります。

 この不具合はY!mobileが販売するOPPO Reno5 Aに生じており、他販路では今のところ報告されていません。

 不具合回避手順は以下の通り。

  1. 初期設定時のウィザード手順で、「ロック解除方法の設定」の画面が表示されます。
  2. パスワードを設定せず「後で」を選択して初期設定を完了してください。
    ソフトウェアを最新版に更新してください。
  3. 必要に応じて、画面ロック解除のパスワードを設定してください。

 購入者は必ず不具合回避手順と最新アップデート適用を確認しておきたいところ。

 OPPO Reno5 Aは発売されたばかりのミッドレンジスマホ。Y! mobile版はeSIMを塞いでシングルSIMとなっています。

 なおSIMフリー版OPPO Reno5 Aは発売直後にeSIMメニューが表示されない不具合により、OCNモバイルONEで発売記念セールが中止され一時販売中止となり、混乱を招いていました。

オンラインショップでY!mobileを契約。(解説
Y!mobileオンラインショップ