「縦長スクリーンショット」撮影が正式機能に!Android 12 Beta3公開 すまほん!!

 Googleは、Android次期メジャーアップデートのベータバージョン「Android 12 Beta3」を、Androidβ版プログラム対象端末向けに公開しました。

 今回のBeta3は、Android 12の開発者・ベータ版プログラム参加者向けリリースの第6弾となります。これまでにわかっている新機能についてはこちらの記事をご覧ください。

Android 12 Beta3で確認された新機能

スクロールスクリーンショット

 スクロールスクリーンショットは、スマートフォンの画面上に表示されていない部分も含めたページ全体のスクリーンショットが撮影できる機能です。この機能は、既にGalaxyなど一部のデバイスで、デバイスメーカーが独自に搭載した機能で利用可能ですが、Android 12からは正式機能として追加されます。

 Galaxyのスクロールスクリーンショット機能の場合、スクリーンショットを撮りたい範囲まで何度もポップアップメニューのボタンを押し続ける必要がありますが、Android 12の全画面スクリーンショットの場合、スクリーンショットを撮影すると一発で全画面のスクリーンショットが撮影され、そこから自分の好きな範囲をトリミングして保存することができます。

Game Dashboard

 「Game Dashboard」機能は、ゲーム中にゲーム以外の操作を素早く行うことを可能にするパネルです。パネルは、画面上にオーバーレイ表示され、スクリーンショット、画面録画の開始、フレームレートの表示、通知ミュートを行うことができます。

 これについても既に類似の機能をメーカーが開発しており、Galaxyシリーズにインストールされている「Game Launcher」などに相当する機能となります。この機能は、今年後半に一部のAndroid12デバイスで利用可能になるようです。

ダウンロードしながらプレイ

 「Play as You Download」は、ゲームをダウンロードしながら、並行してプレイができる機能です。

 この機能に対応しているアプリでは、Google Playストアからアプリをダウンロードする際に、100%ダウンロードが完了し、完全にインストールされた状態でなくても、ゲームをプレイすることができます。「Play as You Download」対応アプリは、Google Playストアのインストールボタンに稲妻のアイコンが表示されます。

(画像出典:9to5Google)

 9to5Googleがテストを行ったところ、127MBのアプリでは、ダウンロードが18%進んだ時点で「Play」ボタンが表示されたとのこと。Googleは、少なくともこれまでの2倍の速さでゲームを開くことが可能だとしており、サイズの大きいゲームでも、ダウンロード完了を待たずにプレイすることができます。