シャープ、早速AQUOS R6にアプデ。課題のHDRとAFに改善 すまほん!!

 シャープは、AQUOS R6 SH-51B向けのソフトウェアアップデートを公開しました。

 今回のソフトウェア更新はカメラ関連。

 写真全体が暗くなる現象や、屋外逆光下で人物を撮影するときの肌の画を改善。また曇り空での風景撮影の際などで色が沈む現象を改善、色再現性を向上。暗い部屋で光源のあるシーンでのHDR画質を改善しています。

 近くの被写体を撮影する際に後ろの被写体にピントが合う現象も修正したといいます。

 これらはちょうどAQUOS R6を使う上で不満だった点なので、早期に修正されたのは非常に喜ばしいところです。

 また、ナイトモードでのみ使用可能だった三脚固定撮影機能を、写真AIオート時にも利用できるようになったほか、人物撮影時の背景疑似ぼかし機能の精度も向上したとのこと。

 今回のアップデートはドコモ版が先行。SoftBank版についてはまだアナウンスされていません。

NTT docomoの最新端末をチェック。
ドコモオンラインショップ
SoftBankの最新端末をチェック。
SoftBankオンラインショップ