「Snapdragon 888を完全に粉砕」?Dimensity 2000が今年末発表か すまほん!!

 台湾の半導体メーカーであるMediaTekが製造するスマホ向けチップの最高峰に位置するSoC、Dimensity 2000の発表時期など一部の情報が発表されました。GizChinaが伝えました。

 それによると、およそ1か月前にMediaTekが同社の財務報告を発表した際、今年末までに5GのフラッグシップSoCを発売するとのこと。

 これはおそらくDimensity 2000と呼ばれるもので、以前のリークによればArm v9ベースのCortex-X2などを搭載。性能はQualcommの次期フラッグシップSoC「Snapdragon 898(895)」にかなり近いものの、発熱は比較的大きくなるようです。

 ただし、先述の通りDimensity 2000は今年末までに発表されると伝えられているものの、Dimensity 2000を搭載したスマホは来年の上半期まで販売されない模様です。

 このSoCを搭載して販売されるスマホは3000元(5万1000円)から用意されると伝えられており、この価格帯はSnapdragon 870を搭載する機種に位置しているために、GizChinaは「Snapdragon 888を完全に粉砕する強力な製品」と評しています。