realme 8i 発表。MediaTek Helio G96搭載、仮想メモリ機能で実行11GBに拡張も すまほん!!

 Realmeは、インド向けにエントリースマホ「realme 8i」を発表しました。5Gにこそ非対応なものの良好なコスパを実現しています。

 realme 8iはインドで初めてMediaTek Helio G96を搭載。AnTuTuベンチマークでは35万点を記録し、realme 7iと比較して65%のパフォーマンス向上を達成したといいます。メモリは4/6GB、さらに仮想メモリ機能を用いて最大11GBに拡張可能。ストレージは64GBと128GBが用意されています。

 ディスプレイは6.6インチのフルHD+。リフレッシュレートは6段階の調節が可能で最大120Hz。タッチサンプリングレートは180Hzに対応しており、明るさは1nitから600nitまで調整可能。カメラはサイトと発表会で表記がずれており、ライブでは5000万画素+マクロ+ポートレート用のモノクロ、公式サイトでは5000万画素+200万画素マクロ×2の三眼となっています。おそらく前者が正しい表記でしょう。インカメラは1600万画素。

 本体色はSpace BlackとSpace Purpleの二色。本体の線は金属光沢ではなく、プラスチックで表現したデザインとなっているようです。

 価格はメモリ4GB/ストレージ64GBのモデルが13999ルピー(2万円)、6/128GBのモデルが15999ルピー(2万3000円)となっています。

 なお、「realme 8s 5G」が兄弟機として同時に発表されており、こちらは名前の通り5Gに対応したうえにさらに性能の良いSoCを搭載しています。

 詳細なスペックは以下の通り。

OS Realme UI 2.0 (Android 11)
SoC MediaTek Helio G96
メモリ 4/6GB
容量 64/128GB
画面 6.6型FHD+,120Hz
カメラ 5000万画素+200万画素マクロ+200万画素マクロ?
インカメラ 1600万画素
電池 5000mAh,18W
寸法 164.1×75.5×8.5mm,194g
LTE 1/3/5/8/38/40/41
3G 1/5/8
その他 nanoSIMスロット×2、microSDカードスロット×1(排他ではない)
海外スマホ個人輸入の定番
etoren
ETOREN イートレン
使い方