realme 8s 5G 正式発表。Dimensity 810搭載 すまほん!!

    

 Realmeは、ミドルクラススマホ「realme 8s 5G」を発表しました。割引時の価格で12599ルピー(1万8000円)からという低価格ながら、十分なスペックを積んだスマホです。

 realme 8s 5GはSoCに世界で初めてDimensity 810を採用。2.4GHzのCortex-A76とCortex-A55で構成されています。

 メモリは6/8GBを用意、最大5GBの仮想メモリ機能を用いて13GB相当まで拡張することが可能、ストレージは128GBのみですが1TBまでのmicroSDカードに対応しています。ディスプレイは6.5インチフルHD+、リフレッシュレート90Hzに対応しています。

 カメラは6400万画素のメインにモノクロとマクロ、インカメラは1600万画素。バッテリーは5000mAh、33Wの急速充電に対応、しっかりType-Cケーブルと充電器が付属。

 本体色はUniverse PurpleとUniverse Blueの二種類。表面にはInfinite Star Designとよばれる非常に細かい模様が施されているようです。価格は6/128GBのモデルが17999ルピー(2万6000円)、8/128GBのモデルが19999ルピー(2万9800円)。さらに販売開始直後は割引を予定しており、その際の価格はそれぞれ12599(1万8000円)、13999ルピー(2万1000円)と大幅に安くなります。

 なお、同時発表された「realme 8i」は5G非対応ではありますが、realme 8iはリフレッシュレート120Hzに対応。完全なる下位互換というわけではなさそうです。

 詳細なスペックは以下の通り。

OS Android 11 realme UI 2.0
SoC MediaTek Dimensity 810 5G
メモリ 8GB、仮想メモリ最大5GB
容量 128GB,最大1TB microSD
画面 6.5型 (2400×1080) 90Hz
カメラ 6400万画素+モノクロ+マクロ
インカメラ 1600万画素
電池 5000mAh,33W
寸法 162.8×74.8×8.8 mm, 191g
その他 DSDS、トリプルスロット
海外スマホ個人輸入の定番
etoren
ETOREN イートレン
使い方