京セラ初のドコモ向けスマホ!泡で拭ける耐衝撃国産機「あんしんスマホ」投入へ すまほん!!

 京セラは、ドコモ向けに「あんしんスマホ」(KY-51B)を発表しました。2022年2月以降発売予定。

 本機は京セラとして初めてのドコモ向けスマートフォンになります。京セラは2004年に初となるシニア向け携帯電話を開発して以来、シニア向け携帯電話・スマートフォンは1300万台を超える累計出荷台数を達成したといいます。

 ケータイ同様のボタン操作で使える「電話・メール専用ボタン」を搭載。京セラ独自のサポートサイト「使い方ナビ」でスマホの基礎や活用方法を知ることができるといいます。あとから通話内容を確認できる「通話後録音」にも対応します。

 企画から設計・開発・試験・製造・アフターサービスまでを一貫して国内で実施するJAPAN MADE。筐体は防水防塵耐衝撃。アルコール除菌シートや泡ハンドソープ・泡ボディソープを含ませた布での手入れも可能。

 カメラは4800万画素でGoogleレンズに対応。災害時に役立つ機能として「FMラジオ」も備えます。

 スペックは重量、寸法は未定。SoCにSnapdragon  480を採用します。

NTT docomoの最新端末をチェック。
ドコモオンラインショップ

2021年10月7日15時11分訂正:より正確な記事名に改題しました。