MeizuとSonyがまさかの提携。中国版Xperiaにアプリ提供へ すまほん!!

 Sonyは、Meizu(魅族)との戦略的提携を正式発表しました。Meizu Flymeとの外部協力パートナーになるとのこと。

 MeizuはソフトウェアとしてAndroidベースのFlyme OSを開発し自社製品に搭載してきました。

 Meizuは中国市場向けXperiaへのFlymeアプリ適応とローカライズの体験補完に協力するとしています。

 XperiaはAndroid OSを維持しながらも一部アプリケーションをプリインストールまたはダウンロード可能になる予定とのこと。

 Xperiaは比較的AOSP寄りのソフトウェアでGoogleサービスも使いやすく、顧客の支持を得てきた部分もありますが、同時にXperiaが最近注力している海外市場である中国ではそこがネックでもありました。今後はきっちりと中国市場向けのローカライズをソフトウェア面でも進めていく、ということになりそうです。

こんな記事も読まれています

Meizu 18/18 Pro正式発表!上位モデルはSamsung製ISOCELL GN1搭載

次期Xperia、9月17日16時から正式発表。Xperia 5 IIに期待

テーマは「3」。ソニー、次期Xperiaのティザー動画を公開

Xperia初のeSIM。廉価「Xperia 10 III Lite」楽天等各社から発売へ

Sony、ミッドレンジ「Xperia 10 II」をMVNOから投入ッ!!