moto G50 5G 国内発売。HD+ながらも90Hz駆動、Dimensity 700搭載 すまほん!!

 モトローラはミドルクラススマホの「moto G50 5G」を日本市場に投入、今日10月1日に発売しました。G50 5Gは先月末に海外で発表されており、対応バンド含め仕様は同一です。

 moto G50 5GはSoCがMediaTek Dimensity 700、メモリとストレージがそれぞれ4/128GB、512GBまでのSDカードが使用可能でディスプレイはリフレッシュレート90Hzに対応した6.5インチHD+(1600×720)液晶。カメラは4800万画素+500万画素マクロ+200万画素深度測定の三眼構成でインカメラは1300万画素。

 バッテリーは5000mAhで15Wの急速充電に対応。そのほか、側面に指紋認証やGoogle アシスタントキーを備え顔認証やNFCを備えます。もちろん5Gにも対応しますがSub6のみ、ドコモが用いているn79は非対応。4GはB8/18/19に対応。

 本体色はメテオグレイとテンダーグリーンの二色で、直販サイトでの価格は3万2800円から。

OS Android 11
SoC MediaTek Dimensity 700
メモリ 4GB
容量 128GB
画面 6.5型HD+液晶(1600×720)
カメラ 4800万画素+200万画素深度測定+500万画素マクロ
インカメラ 1300万画素
電池 5000mAh,15W
寸法 167 x 76.4 x 9.26 mm,206g
5G 1/3/5/7/8/20/28/38/40/41/66/77/78
LTE 1/2/3/4/5/7/8/12/13 / 17/18/19/20/26/28/38/40/41/42/43/66
3G 1/2/4/5/8/19
その他 NFC、デュアルSIM(microSD排他)