ソフトバンク「トクするサポート+」、条件から「次回端末購入」を撤廃。 すまほん!!

 ソフトバンクは、残価設定型購入プログラム「トクするサポート+」の刷新を発表。

 従来は特典受付開始日以降に当社指定の機種へ買い替える必要がありましたが、刷新後の「トクするサポート+(2021年9月24日以降加入者向け)」では、この条件を撤廃。次回の端末購入が不要となります。

 本プログラムではソフトバンク回線契約の有無を問わず、対象機種を48回分割払いが条件。プログラム利用料は無料。

 購入から25カ月目以降に特典の利用を申し込み、翌月末までに対象機種をソフトバンクが回収・査定完了した場合、残りの対象機種の分割支払金または賦払金の支払い(最大24回分)が不要になるというもの。回収機種が査定条件を満たさない場合には最大2万2000円(不課税)の支払いが必要。

 刷新後のプログラムの提供開始日は2021年10月13日から。

SoftBankの最新端末をチェック。
SoftBankオンラインショップ