世界初「パンチホール」PC!10.8型ノート「CHUWI MiniBook X」発表 すまほん!!

 中国のPCメーカーCHUWIは、小型ノートPCの「CHUWI MiniBook X」を新たに発表しました。

 「CHUWI MiniBook X」は、CHUWI MiniBookの後継機種で、世界初のパンチホール式ディスプレイを採用した小型PCです。

 画面サイズは10.8型で、先代の8型ディスプレイと比較して画面サイズが大きくなっています。

 パンチホール式を採用したことにより、画面占有率90%と狭額縁化も図られています。また、先代同様ディスプレイを360度回転可能なヒンジを搭載しています。

 CPUには、4コア4スレッドのIntel Celeron N5100を搭載。新世代Jasper Lakeでは製造プロセスが10nmに変更されており、処理性能だけでなく内臓グラフィック性能も大幅に向上しているとのこと。ただ、大手CPU性能比較サイトTechnical Cityのデータでは、先代のCHUWI MiniBookが搭載していたCore m3 8100Yと比較して性能評価で劣っています。それでも、実行メモリ12GB、内蔵ストレージ512GBと、インターネットの閲覧や文章作成は快適に行えそうです。

 本体価格は649ドル(約7万4000円)で、購入はCHUWIのオンラインショップから可能。技適の有無は不明ですが、CHUWI日本法人が公式にアナウンスしているため、認証関連も通している可能性がありそうです。

 スペック詳細は以下の通りです。

OS Windows 10 Home
CPU Intel Celeron N5100
メモリ 12GB
容量 512GB
画面 10.8型 (2560×1600 )
寸法 244.0 × 166.4 × 17.2mm, 899g