安いけど1億画素!Redmi Note 11シリーズ国際発表 すまほん!!

 XiaomiはRedmi Noteシリーズを国際発表しました。Androidカスタムスキン最新版「MIUI 13」を搭載します。

 構成は4モデルでいずれもミッドレンジモデル。最下位機種を除き、メインカメラに1億画素 1/1.52 インチの Samsung HM2センサーを搭載。高精細な画を撮れるだけでなく、9-in-1 ピクセルビニング技術とデュアルネイティブISOにより薄暗い場所での撮影も可能。

 全モデル5000mAh電池を搭載。Proモデルは67W急速充電に対応、「15分充電で1日分利用可能」を謳います。非Proモデルも33W急速充電に対応、最大1時間以内にフル充電可能を謳います。

 5G通信対応は最上位モデルのみ。画面リフレッシュレートはProは120Hz、11S/11は90Hz。

 中国市場向けには存在したPro+は発表されていません。

 Redmi Note 11S/11の販路には楽天も含まれているため、国内市場への展開も期待できそうです。

こんな記事も読まれています

Redmi Note 10シリーズ正式発表!5G版は2.1万円から

日本にも投入か?Redmi Note 11シリーズ発表へ

爆安FeliCa搭載「Redmi Note 9T」発売日、2月26日に決定

UQ、おサイフ防水5G対応の廉価スマホ「Redmi Note 10 JE」を9月9日発売!

噂:旧機種復活?「Redmi Note 8」が帰って来るかも

復刻!「Redmi Note 8 2021」登場。