14型で883g!カーボン採用軽量PC「LAVIE NEXTERME Carbon」登場 すまほん!!

 NECPCはLAVIEの上位サブブランドとしてLAVIE NEXTERMEを発表ました。今後続々と新製品を発表予定だといいます。

 2022年春モデルのうち、同ブランド第一弾モデル「LAVIE NEXTERME Carbon」を発表しました。出荷予定は2022年2月10日。

 Z世代のPCへのニーズを調べたところ、学校やカフェで使って恥ずかしくない、具体的には溝やツートン、アクセサリーのないノイズレスなデザイン、かばんに入りやすいA4ルーズリーフ以下のコンパクトと1kg以下の軽量を重視。さらにスマホよりPCの方が便利なコロナ禍らしい遠隔機能と生産性も重視していることがわかったといいます。

 これらを満たすのが今回登場の「LAVIE NEXTERME Carbon」。14型ワイドディスプレイを搭載。画面占有率89%のベゼルレスデザイン。

 LAVIE Pro Mobileも889gでしたがあくまで13.3型。開発陣の日々ギリギリまで切り詰めて調整を重ねた意地とこだわりで14型ワイドに大型化しながらも883gへの微軽量化に成功。かっこいいですね。

 軽くても華奢ではなく頑丈。天面と底面に東レ最高級カーボンを採用。MIL規格もクリア。

 リフトアップヒンジを採用、開くとキーボードに角度がついて打鍵しやすくなります。

 ギリギリまで横いっぱいに広がるキーボード。キーピッチは19mm、キーストロークは1.5mm。打鍵時の静音性にも配慮しています。

 遠隔勤務で便利な音量/マイクオフ制御を1ボタン操作可能なワンタッチアクションキーを備えるほか、室内が薄暗くなったら自動点灯や動画視聴時などは自動消灯する賢い自動輝度制御のバックライトをキーボードに搭載します。

 「つながるLAVIE」として、古いLAVIEの光学ドライブを利用できたり、モニターをセカンドモニターとして使ったりする機能も提供します。

 カメラは遠隔でしっかり使えるものに。

 臨場感のあるミーティング機能、360度集音マイクに加えて、新たにヤマハと共同開発した音響がZoom Google MeetだけでなくTeamsやSkypeにも対応。あくまで検証しているアプリであり、他のアプリでも機能自体は有効。

 このほか紛失防止機能MAMORIO PCや物理カメラシャッターといった安心機能も搭載。5G Sub6対応モデルも選択可能。

 出荷開始予定日は2月10日。想定価格はXC950は28万270円、XC750は25万8280円、XC550は23万780円。

LAVIEを購入する
NEC Direct

こんな記事も読まれています

NEC新製品。薄さ5.6mmのスナドラ870搭載Androidタブなど春モデル

安価なタブ「NEC LAVIE T8」発表。「Android Go Edition」で爆安T7も

「LAVIE N11」発表。タブレット変形、エントリーモデル

薄さ5.8mmで11インチ超えのAndroidタブ「NEC LAVIE T11」

NEC、8型UMPCの概念実証機「LAVIE MINI」展示!

ThinkPad X1 Nanoがリーク。5G対応で1kg切り

楽天モバイル、「Rakuten Link」不具合で総務省から行政指導。