「nubia Z40 Pro」正式発表。IMX787世界初搭載 すまほん!!

 中国ZTEは、2022年2月5日に、同社の最新フラッグシップ「nubia Z40 Pro」シリーズを発表しました。

 「nubia Z40 Pro」のデザインは、先代のZ30 Proと同様に、背面の大きなカメラユニットとその横のロゴが特徴。本体色は、ブラックとシルバーの2色です。

 前面には、6.67インチのパンチホール式有機ELディスプレイを搭載。リフレッシュレート最大144Hz駆動に対応し、最大輝度は1000nitにも達するとのこと。

 カメラ部では、F値1.65・6400万画素の、Sony IMX787を世界で初めて搭載。Sonyと共同で開発されたIMX787は、写真の歪みを35%削減するとともに、取り入れられる光量も80%増加するとのこと。焦点距離は35mm。加えて、5000万画素の超広角カメラ、800万画素の望遠カメラを搭載。メインカメラと望遠カメラは、光学式手振れ補正にも対応しています。

 SoCには、米QualcommのSnapdragon 8 Gen1を搭載。実行メモリは8GB・12GB・16GB、内蔵ストレージは、128GB・256GB・512GB・1TBからそれぞれ選択可能となっています。

 「nubia Z40 Pro」は、5000mAhのバッテリーを搭載し、80Wの有線急速充電に対応します。さらに、上位モデルの「引力版」では、マグネット式の15Wワイヤレス充電に対応。なお、ワイヤレス充電に対応しており、価格も通常版と比較して若干高いものの、有線での充電は最大66W、バッテリー容量も4600mAhと、若干充電性能が劣っています。

 「nubia Z40 Pro」の価格は、実行メモリ8GB・内蔵ストレージ128GBの最小構成で3399人民元(約6万2000円)から。「引力版」は、4299人民元(約7万9000円)からで、2022年3月2日より中国国内で発売されます。なお、グローバルでの製品展開については発表されていません。

 スペック詳細は以下の通りです。

OS Android 12 (MyOS 12)
SoC Snapdragon 8 Gen1
メモリ 8/12/16GB
ストレージ 128/256/512GB/1TB
画面 6.67型 (1080×2040) AMOLED
144Hzリフレッシュレート、エッジディスプレイ
カメラ 広角:6400万画素 Sony IMX787 
超広角:5000万画素
望遠:800万画素
インカメラ 1600万画素
電池 5000mAh, 80W急速充電
寸法 161.9 x 72.9 x 8.4 mm, 199g
その他 「引力版」はバッテリー容量4600mAh・ワイヤレス充電対応
本体色 ブラック、シルバー
海外スマホ個人輸入の定番
etoren
ETOREN イートレン
使い方