+メッセージ、マイナンバーカードでの公的個人認証に対応 すまほん!!

 携帯大手三社NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクは「+メッセージ (プラスメッセ―ジ)」がマイナンバーカードでの公的個人認証に対応すると発表しました。対応開始は2022年7月以降。

 アプリ内の企業や団体などの公式アカウントで、マイナンバーカードだけでオンラインでの本人確認が行える公的個人認証サービス (JPKI) に対応するとのこと。対応アカウントは今後公開予定。

 行政機関や企業のオンラインサービスにJPKIを導入することで、本人確認に必要な顔写真や身分証の撮影などが不要になるとしています。

 これにより、例えば銀行の口座開設やクレジットカードの発行など、認証画面でスマートフォンをマイナンバーカードにかざすだけで簡単にオンラインでの本人確認ができるようになるとのこと。

 さらに例えば銀行の預金残高通知のように、本人だけが受け取れる郵便物の代わりとして、マイナンバーカードでの本人確認後に開封できるメッセージを利用できるとも。

 +メッセージは楽天モバイルを除く携帯三社回線にて利用可能となっています。