Nothing Phone (1)にさっそく不具合報告?ドット抜けやディスプレイの色合いが緑色に。 すまほん!!

 2022年7月16日より一部の国で販売が開始されている、Nothingのスマートフォン「Phone (1)」に関して、ディスプレイに関する不具合が報告されていると、Android Authorityが伝えました。

 情報によると、Phone (1)を入手した一部のユーザーから、ディスプレイの表示が緑がかっているという報告が寄せられているとのこと。ECサイトのFlipkartからPhone (1)を入手したユーザーは、購入後すぐに画面に緑のもやのようなものがかかっていることを発見。

(画像出典:Harish Jangra,Beebom)

 端末を交換したものの、交換用ユニットにも同じような症状が見られたとのことです。画像を見る限り、画面上部が若干緑色になっていることがわかります。

 なお、画面に緑色のもやがかかるという同様の症状は、TwitterやReddit上のPhone (1)ユーザーからも多数挙がっている模様。

 一方で、これらの症状とは異なる症状の報告も。海外のニュースサイトBeebomがインドの小売店から入手した端末では、使用開始から3時間以内に、端末左上部のインカメラ付近ディスプレイにドット抜けが見られたとのこと。このドット抜けに関しても、Beebomだけでなく別のTwitterユーザーからも報告されています。

 現在のところ、Nothingによる公式サポートにおいてこれらの問題に関する声明や公式サポートなどは確認されていません。また、Phone (1)は、海外における発売後まもないため、これらの問題が限られた特定の端末のみに起こるのか、それとも多くの端末で起こりうるのかなど、状況がはっきりとわかっていません。

 日本国内でも、8月より投入されることがアナウンスされている、Phone (1)。問題が発生する環境やトリガーが断定された場合、内容によっては今後の販売に影響が出る可能性も考えられ、Nothingの動きに注目が集まります。