「VRChat」で、首里城のプロジェクションマッピングイベント開催中。結構本格的 すまほん!!

 VRデバイスMeta Quest 2などで遊べるVRソーシャルプラットフォーム「VRChat」で、沖縄の首里城を「バーチャルプロジェクションマッピング」したイベントが開催中です。

 期間は、毎週土曜日の22時から。同日は城郭のライトアップも「首里城夜」仕様となります。

 このイベントは、「VRChat」内の「バーチャル沖縄」ワールドで行っています。プロジェクションマッピングは、首里城が焼失した2019年に始まり、当初はリアルでも実施していました。

 ただ新型コロナウイルスの流行によって状況は一変。オンライン開催など規模を縮小していましたが、この度晴れて「メタバース開催」となったワケです。

 公開されている紹介映像からは、竜や滝(水槽?)が投影される様子を見ることが可能。なんか演出にパチンコっぽさを少し感じますが、綺麗なのは間違いないですね。

 夏ももう終わりといった感じですが、本格的な秋に突入する前に、一度バーチャル沖縄旅行するのも良いのではないでしょうか。 

 ちなみにイベントを行う「バーチャル沖縄」は、実際の沖縄を模したワールドで、「国際通りエリア」「首里城エリア」といった風に現実の観光地を再現。沖縄県出身の音楽バンドORANGE RANGEの期間限定の展示エリア「スーパーウルトラちゅらちゅらミュージアム」なども期間限定で展開していますよ。

 「バーチャル沖縄」へのアクセスはこちら