スマホ爆発で死者。シャオミ「Redmi 6A」、インドで すまほん!!

 インドでXiaomi製スマートフォンが爆発し、死者が出たようです。被害者の知人が投稿しました。

 登録者数30万人以上のテック系YouTuberであるMD Talk氏は9月10日、彼の同郷の女性が就寝中に枕元に置いていたRedmi 6Aが爆発し死亡したとツイート。爆発したRedmi 6Aや血まみれのベッドで横たわる女性の写真が添えられています。

 スマホが充電中だったのかどうかは定かではありませんが、写真では充電器らしきものは確認できません。

 Redmi 6Aは2018年発売の廉価スマホ。日本では参入前なので発売されていません。亡くなった女性は電話や動画視聴など一般的な用途で利用していたとのこと。

 このツイートに対し、Xiaomiインドサポート公式アカウント(@MiIndiaSupport)は約2時間後に返信。「被害者家族と連絡を取り、原因を究明しようとしている」と述べています。MD Talk氏によれば既にXiaomiと連絡を取り、詳細を共有しているということです。

 また、被害者家族はスマートフォンの発売前に厳しい安全基準を定め徹底的なテストを実施するよう政府とメーカーに要請したとのこと。

 Xiaomiインド公式アカウント(@XiaomiIndia)は毎日複数ツイートしていましたが、10日以降ツイートは止まっています。