独自動車メーカー「アウディ」、CES2023に“後部座席で体験できる”VRゲーム出展 すまほん!!

ドイツの自動車メーカー「アウディ」は、2023年1月5日(木)から始まる家電見本市「CES2023」に、同社の車両に搭載するVR体験プラットフォームを出展すると発表しました。

 アウディが車両向けVRコンテンツに関する取り組みを効果したのは2019年。現在は「ホロライド」というVRプラットフォームをいくつかの車種に対応しており、それがCESに登場する形です。

 「ホロライド」では、VRゲーム「Cloudbreakers: Leaving Heaven」をプレイ可能。本作は、車両の動きや移動時間、走行ルートを反映するのが特徴で、空を通り抜け、スクラップメタルを収集し、AIガードを追いかけながら、目的地まで移動するという内容。

  また、新作ゲーム「Pixel Ripped 1995: On The Road」の“独占プレビュー”も実施するそうです。こちらも車両の動きをゲームに組み込んでいるのだとか。

 

 発表によると、「CES2023」では。EV(電気自動車)のAudi e-tronおよび、Audi e-tron Sportbackの後部座席に乗って、「ホロライド」のVRコンテンツを体験するとのこと。アウディの拠点から実際にEVが走行するらしいですよ。

 「車での移動って、スマホを使おうにも酔うんだよなぁ」という人も多いと思いますが、動きなどが反映される、VRの「ホロライド」なら、意外と長時間遊べるかもしれませんね。

 ちなみにアウディ曰く、実際に乗り物酔いの軽減も開発目的に含まれるそうですよ。