HTC、Steamクレジットのプレゼント企画開始。「VIVE Cosmos」や「Vive Pro」購入者が対象 すまほん!!

 HTC NIPPON株式会社は、VRヘッドセット「VIVE Cosmos」シリーズと「Vive Pro」シリーズ購入者を対象とした、Steamギフトキャンペーンの実施を発表しました。

 実施期間は2023年1月10日(火)まで。対象者に、約5000円相当(50ドル)のSteamクレジットと、VIVEPORTのサブスクリプション体験版を配布するそうです。

 クレジットなどは、対象製品に付属するコードをこちらで引き換えることで獲得可能。キャンペーン対象の製品は以下の通りです。

 VIVE Cosmos:7万9800円(税込)

 VIVE Cosmos Elite:10万9000円(税込)

 VIVE Cosmos Elite HMD(ヘッドセット単体):6万3810円(税込)

 VIVE Pro:13万7000円(税込)

 VIVE Pro Eye:17万9168円(税込)

 VIVE Pro 2:17万8990円(税込)

 VIVE Pro 2 HMD(ヘッドセット単体):10万3400円(税込)

 今回、キャンペーン対象となった「VIVE Cosmos」は、Meta Questと同じ“スタンドアロン”形式のデバイスで、PC無しで使用可能(PC接続自体は可能です)。ヘッドセット前面がモジュール式なのが特徴で、プレートを取り換えることで、Lighthouse(ベースステーション)でのトラッキングに対応します。

 一方「Vive Pro」は、よりハイエンドな製品で、PCと接続して使用するデバイス。トラッキング方式はアウトサイドインで、ベースステーションの設置は必須です。2021年に発売したVIVE Pro 2は、広い視野角(120度)と5Kという高画質を両立します。

 

 なお、HTCは2023年1月にアメリカで開催する「CES 2023」に、新型のVRヘッドセットを出展する予定。

 現時点では詳細は不明ですが、Meta Questシリーズと競合するモデルらしく、カラーパススルーに対応します。公開された画像(上記)を見る限り、サイズ自体もQuest 2と比べてスリムな印象。正式なお披露目が待ち遠しいですね。