第3回 「ドコモ LG L-01D」 のらねこ!の今日もBuy it now

こんにちは。
まったくモバイル系サイトと関係ない内容ばっかり書いてて罪悪感を感じたので、
今回くらいはまともに携帯電話の話題です。

L-01D

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12/15に発売されたドコモのLTE端末、L-01Dを買いました。
いわゆるNEXTシリーズでデュアルコア・HD液晶・LTE対応・おサイフ機能と
ハイスペック機らしい特徴を備えた1台です。
箱も今までと違い専用デザイン。気合入ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今までドコモのLG端末と言えば、

  • 特価商材扱いのガラケー(L-04Bとか)、イロモノカメラ端末(L-03C)
  • 機種変0円(L-04C)、マイナー扱い(L-07C)
  • Xi砲と呼ばれ、割引のネタ扱いされるデータ端末(L-02C,L-09C)

と、何だか不遇の扱いばっかり(な気がする)でした。
しかし、ドコモでのLG初めてのハイスペック端末として
L-01Dが颯爽とデビューしたのです。多分。

スペックとかは公式サイトでも見ていただいて、とりあえず筆者が感じたメリット・デメリットだけ
何点か挙げていきましょう。

[メリット]

・IPS液晶超キレイ
LGと言えば、昨今のディスプレイ市場では激安IPS液晶で名を馳せています。
そこで培われたかどうかは知りませんが、L-01DのHD液晶も
広視野角・良発色で個人的には大変気にいっております。
サムスンのAMOLED系によく見るどぎつい鮮やかさはなく、自然な発色。
HDサイズの動画を再生した時はちょっと感動しました。大げさですが。

そしてIPS液晶らしい広視野角で、角度による色変化もほとんどありません。
個人的には今季のLTE端末ではピカイチじゃねえかと思います。

・LTE超快適
エリア外にお住まいの方にケンカを売っているかもしれませんが、
LTEで通信してる限りはレイテンシ・スピード共に快適です。

まだHSDPAや3Gとの切り替えが上手くいかない所がありますが、
その辺は他の端末も大差はない…はず

・体感速度
さすがにデュアルコア(APQ8060 1.5GHz)端末だけあって
ギャラリーの画像表示等も快速です。
ホーム画面標準のパレットUIは体感的に遅すぎてクソですが、
定番のADW EX等に変更すればなんてことなく快適です。

その他細かい点は、正直Twitterくらいしか使ってないので気にしてなかったり。
細かいレビューは他のサイト様をご参照ください。

(・純正バッテリと充電器が安い)
ドコモ純正で買うと高いわけですが、LG純正のOptimus LTE用バッテリや
充電器がそれぞれ1000円前後で買えます。
ただし海外版端末向け。筆者も注文してますが、バッテリがL-01Dに使えるかどうか
まだ不明…使えました!
※ebayで探せますから、自己責任でどうぞ。買って使えなくても筆者は責任を負いかねます。

[デメリット]

・とにかく持たないバッテリー
今季のLTE端末の共通点なわけですが、
LTEで通信してるとバッテリー残量が爆速で減っていきます。
本気で使っていると3時間持つかどうかっていうレベル。
一日使うなら、外部バッテリーや予備バッテリー・または充電場所が必須です。

・デカすぎるボディ
ハイスペック端末はみんなデカすぎて、普通の日本人には片手で操作しづらい。
4.5インチオーバーの欠点でもあります。
持ちにくくはないですが端ー端まで指が届く人はそんなにいないでしょう。

・単体でスクリーンショットが撮れない
今時単体でスクリーンショットが撮れないとかどうかしてると思います。
しかも開発機は撮れてたという話なのに。

こんな感じでしょうか。
個人的にはLTE端末の中で一番好きなモデルです。
LGって影薄くね?という方も、機種変0円待ち一択だろという端末乞食の方も
とりあえずホットモックを触ってみるといいんではないでしょうか。
考え方が変わるかもしれません。

では、またお会いしましょう。

#追記

・液晶フィルムはビザビの定番・OverLay Plusを使用中。
いつもの通りの高精度でピッタリ貼るのが大変ですが、アンチグレアらしくない
粒状感の少なさはさすがです。(感じなくはないが気にならない)