第22回「台湾盤[千年女優]限定版DVD」 のらねこ!の今日もBuy it now

Millenium_actress_title

 

 

 

 やっぱり自分が大好きです。(?

 どうもこんにちは。
今なぜか鎌倉・江ノ島方面にいまして、要するに旅行ですね。
そんなこんななので、相変わらずネタが少ないものです。

 そんな中、台湾へ旅行に行ったお友達に買ってきていただいた
DVDをご紹介しましょう。はい、またです。
劇場版アニメ[千年女優] のDVD(特典付き限定版)です。
現地での売価は440台湾ドル(約1,200円) 。
もちろんライセンスを受けた正規品。
通常版 との違いは、本編オーディオコメンタリーと
特典ディスクの有無です。

 監督は一昨年亡くなった今敏氏、彼の十八番とも言える
「現実と空想の混ざり合い」が見事に描かれた一作です。

[ディスク仕様] [リージョン] 3
[ディスク枚数]2枚組
[収録内容]本編、特報、予告、TVCM(ディスク1)
メイキング(ディスク2)
[音声・字幕]本編…ドルビーデジタル5.1ch,2ch(日本語)
監督と音響監督によるオーディオコメンタリー…2ch
                   メイキング映像…ドルビーデジタル2ch

・ソフト外観
 さて、いつものように現物の紹介。
今回は限定版のため、制作過程を描いたメイキングDVDもついてきます。
2枚組で三方背のボックスに入っています。

Millenium_actress_1

 

 

 

 

 

 

 裏面、音声仕様表示部分を拡大。
一部台湾盤の特徴として、 バーコード部分右上に
定価が書いてあるのがポイント。

Millenium_actress_2

 

 

 

 

 

 

・映画について
 簡単にあらすじをまとめると、
「映像制作会社の社長とカメラマンが、映画会社の古い撮影所の
取り壊しについて、引退した伝説の大女優に
インタビューしに行ったら、その頃の思い出と映画の風景が
混じり合ってさあ大変」
となり、なんだか訳がわかりませんが、まあそういうことです。

 女優が思い出を語っていると思ったら、そこからシームレスに
女優の出ていた映画作品の世界につながったり、
その中になぜかインタビュー役の社長とカメラマンも
参加していたりするわけです。
現実なのか虚構(映画)なのか、一見分からないシーンを
スピーディーに重ねながら、
最後に女優が放つたったひとつのセリフが、それまでの印象を
強烈にひっくり返してくれます。

 単なるナルシシズムか、それとも女優としての自己肯定か。
受け取り方は様々あると思いますが、私は肯定派ですかね。

・まとめ
 台湾盤最高!(またか

 では、またお会いしましょう。