SAMSUNG GALAXY S4 有機ELフルHD5スクリーン 2GB RAM CPUは2種類

 日本時間 03月15日 SAMSUNGのフラッグシップモデル GALAXY S4が発表されました。

 懸念されていたCPU Exynos 5 Octaを無事に搭載(市場によってはSnapdragonに変更)フルHD解像度の有機ELディスプレイも搭載されました。

 詳細な仕様は以下の通り

ハードウェア

 チップセット SAMSUNG Exynos 5 Octa  1.6 GHz オクタコア
QUALCOMM Snapdragon 600 1.9GHz クアッドコアプロセッサ
 メモリ 2GB 
 ディスプレイ 5インチ(4.99インチ)フルHD有機ELディスプレイ (441ppi)
 OS Android 4.2.2(Jelly Bean) 
 カメラ リア:1300万画素 裏面照射型 CMOS f値 2.2
フロント:200万画素 裏面照射型CMOS
 内蔵フラッシュメモリ 16GB / 32GB / 64GB 
 Wi-Fi IEEE 802.11 a / b / g / n / ac 
 対応セルラー 2.5G(GSM / GPRS / EDGE) 850 / 900 / 1800 / 1900 MHz
3G (HSPA+) 850 / 900 /1900 / 2100 MHz
4G (LTE Cat3) 100 / 50 Mbps (対応周波数は市場に合わせる)
外部メモリ  microSDXC(最大64GB)に対応
 NFC 対応 
 Bluetooth 4.0 + LE 
 内蔵バッテリー 2600 mAh
寸法 136.6 × 69.8 × 7.9 mm 
重量 130 g 
本体カラー ミストブラック / フロストホワイト 

ソフトウェア

      Dual Camera                              フロントカメラとリアカメラを同時に利用した静止画の撮影やビデオ通話が可能 
Group Play   Wi-Fi アクセスポイントやセルラーネットワークを必要とせず、ユーザ同士が簡単にファイルを共有できる機能
S Trancefer  テキスト・音声をリアルタイム翻訳する。E-mailやテキストメッセージアプリにも内蔵される。翻訳とともに音声読み上げも可能
 Samsung Smart Pause 動画の閲覧中に視線が画面から離れれると、動画の再生が停止する。
 Samsung Smart Scroll 画面をタッチせずとも、顔と視線を認識して画面をスクロールする機能 
S Voice Drive  車の運転に最適化された S VOICE。 車のBluetoothに接続するだけで自動で起動が可能。ドライブモードに自動移行したり、E-メールを読み上げてくれたりする 
 Samsung WatchON 内蔵されている赤外線LEDを利用して、リモコンとして利用できる機能。テレビやブルーレイレコーダなどの操作が可能 
 S Health センサーを内蔵したデバイスを装着することにより、健康状態を簡単に管理できる機能 

 新しい機能がわかり次第追記します。

 最終更新:2013/03/15 10時05分

情報元:Samsung Mobile Press

この記事にコメントする

comments powered by Disqus