捏造の誹りを受けたZTE Grand Memo、実際にSnapdragon 800を搭載した実機を公開。

 最新「Snapdragon 800」「2GBメモリ」を銘打って登場したZTE Grand Memo。

 しかしMWC2013に展示された実機は「Snapdragon 600」を搭載、メモリも1GBであったことから、一部ではZTEによるスペックの詐称ではないかと報じられていました。

 しかしBlog of Mobile!!さんによると、engadget中文版においてZTEは、中国向けのモデルが「Snapdragon 600」を、欧州向けのモデルでは「Snapdragon 800」と2GBの実行用メモリを搭載しているとし、欧州向けの実機を公開しました。確かに「Snapdragon 800」を示す「Qualcomm MSM8974」となっていますね。

  MWC2013の展示でも、説明員にそのような事情を説明させられるようにする必要があったのだろうと思います。

情報元:engadget中文版 経由:Blog of Mobile!!

この記事にコメントする

comments powered by Disqus