「HTC One」と「GALAXY S4」のグーグルエディションが「Google Play」にて販売開始。 ただし米国在住者向け

 「HTC One with Nexus User Experience」および「GALAXY S4 Google Edition」が、それぞれ本日発売となりました。米国在住のユーザーは、これらの端末をGoogle Playから購入可能。もちろんSIMフリーのため、自由な契約と組み合わせて利用できます。

 従来の「Nexus(ネクサス)」シリーズに相当する端末となり、キャリアを通じての販売ではないこともあって、常に最新のOSを利用可能。たとえば、日本ではNTT docomoから販売された「GALAXY Nexus」は、Nexusの名前を冠しながらもOSアップデートが大きく遅延していたことがありましたが、「Google Edition」はそうしたキャリアからの制約は受けずに常に最新のアップデートが配信されるため、開発者やギーク層にとっては非常に嬉しい存在です。

 ちなみに「Google Edition」の気になるお値段は、「HTC One」は599ドル、「GALAXY S4」は649ドルとなっており、非常に良心的な価格であると思います。キャリア版の定価と比較しても安いですよね。(割引前提の実質価格ではキャリア版の方が安価)

 米国外から購入する場合、ブラウザに「Stealthy」などのプラグインを入れて、米国在住者向けの「Google Play」購入ページを表示、さらに転送業者などを指定してブツを運ばせて国外で受け取る、さらに実際の利用のための諸設定にも知識が必要……といった具合に、非常に上級者向けではあるため、読者の皆さんには基本的にはキャリア版の端末を購入することをおすすめさせていただきます。ドコモ版のGALAXY S4ならMVNOのSIMカードで利用できますしね。

情報元:GooglePlay 1, 2 経由:THE VERGE

この記事にコメントする

comments powered by Disqus