試されるラブライバー Android版ラブライブ!スクールフェスティバルが始まる。

 未だに根強い人気を誇るラブライブ!のゲーム「ラブライブ!スクールフェスティバル」のAndroid 版がついに公開されました。

 ゲームの内容はリズムに合わせて画面をタッチするいわゆる「音ゲー」で純粋なゲームとしてプレイが可能です。

 なお、ゲームが正常に動作する環境は限られており、公式Webサイトには推奨機種が掲載されています。

  • Xperia Z(SO-02E)
  • ARROWS X(F-02E)
  • Xperia A(SO-04E)
  • GALAXY NEXUS(SC-04D)
  • GALAXY Tab 7.0 Plus(SC-02D)
  • Xperia acro HD(SO-03D)
  • Xperia GX(SO-04D)
  • Xperia SX(SO-05D)
  • GALAXY Note II(SC-02E)
  • XPERIA AX(SO-01E)
  • AQUOS PHONE EX(SH-04E)
  • Xperia acro HD(IS12S)
  • HTC J butterfly(CDMA HTL21)

引用元:ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル – スクフェス » NEWS

 なお、筆者の机の上にあった端末で動作の確認をしたところ、以下のような結果になりました。もしも「~~の機種でも、これくら動いた」という情報がありましたら、是非コメントで(このページ最下部にあります)に利用されている機種名と動作の状況を書いていただけるとうれしいです。

Optimus G(L-01E)  会話シーン、ゲームシーン共に快適に動作
Galaxy S3 Progle (SCL21)  会話シーンにカクつき、ゲームは快適に動作 
Nexus 7 会話シーンにカクつき、ゲームは快適に動作 
HTC EVO3D(ISW12HT) 会話シーンにカクツキ、ゲームは比較的快適に動作
Galaxy Nexus(SC-04D) 会話シーンにカクツキ、ゲームは比較的快適に動作。カットインが入るともたつく。

 筆者が所有するISW11SCはroot化しているためか「不正なアクセスを検出しました。アプリを起動できません」と表示され起動しなかったため、root化しているユーザは要注意です。

 また、公式サイトにも告知がなされていますが、Tegra2のチップセットを採用するスマートフォン・タブレットでは現状動作せず、現在Tegra2を採用した端末ではダウンロードすることが出来ません。

 最低限、Android 4.0 以上でなければアプリケーションをインストールすることができませんし、4.0 以上であってもスペックが低いと会話シーンにもたつきを覚えます。

 快適にゲームをプレイしたいラブライバーは、速やかに最新機種に機種変更をお勧めします。なお、筆者はNexus7でのプレイが一番快適に思えました(会話シーンは少しもたつきますが)


ラブライブ! μ’s First LoveLive! [Blu-ray] ラブライブ! μ’s First LoveLive! [Blu-ray]
μ’s

ランティス
売り上げランキング : 272

Amazonで詳しく見る

この記事にコメントする

comments powered by Disqus