レポート:ドコモ版iPhone 5sゴールドモデルを入手するまで。

2013-09-20 11.40.47

 サカエチカの「スマートフォンラウンジ名古屋」併設店のドコモショップクリスタル広場店にて、待望のiPhone 5s ゴールドモデルをゲットするべく、早朝から並びました。

 並び始めた当初、「ゴールドモデルは入荷なし、詳細な台数確認中」とアナウンスされたので、世界が曇って目の前が真っ白になりそうでした。

 しかし後のアナウンスで、32GBと64GBモデルはそれぞれ10台少しは入荷していたことが明らかとなり、胸を撫で下ろしました。ちなみにiPhone 5cは計250台ぐらいだそうですね。

 個人的には電話として使うので、容量はいらないんですけど、ゴールドモデルの16GBの入荷はなかったようなので、32GBモデルを選択しました。

ntt-docomo-sale-iphone5s-goldmodel-sakae-smartphone-lounge

 並んでいる最中、契約にあたって必要な書類のリスト、注意確認書と、iPhoneに乗り換える際のデータ移行方法をまとめた書類が全員に配られました。

 

iPhone 5sの契約に必要なもの

 携帯の契約に必要なのは、本人確認書類+月々の支払手続きを設定できるもの(クレジットカードや金融機関のキャッシュカードなど)となります。

 MNPで乗り換える場合は、事前に転出元キャリアでMNP予約番号を発行しておきましょう。

 

機種変に際しての注意点

 NTTドコモは、AndroidスマートフォンからiPhoneへの移行の手段として、クラウドサービス「Dropbox」と「JSバックアップアプリ」の使用を奨励しています。(画像クリックで拡大)

2013-09-20 08.42.03

 また、これとは別に、弊サイトではGmailを利用した電話帳の同期方法も紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい。こうした作業は、できる部分は契約前に済ませておくべきでしょう。

 もちろん9月30日まではキャリアメールが使えない、2013年はキャリアメールのプッシュ通知が使えない点にも注意ですよ。

2013-09-20 08.41.56

 

入場

09-20@10-00-56-747

 ラウンジのシャッターが開き、並んだ順番に入場。テレビカメラもかなりたくさん取材にきていました。

Capture_2013_09_20_15_26_08_170

 並んだ順番に受付カウンターへと行き、契約に入りました。

 

端末価格に急遽変更

DSC00897

 NTTドコモ版iPhone 5sは、全容量同一価格という、正気の沙汰ではない端末価格でしたが、当日、急遽「プレミア購入プログラム」が開始され、値下げと割引の減額が行われました。

 どうせ1年で機種を変えてしまうという人も多いです。あまり割引が多すぎたり、一括払いできないような価格を分割払いしてしまうと、1年後に身動きが取れなくなります。多くのユーザーには嬉しい改訂と言えそうです。

 

下取りプログラムはやや複雑

2013-09-20 11.20.59

 MNP前にSoftBankやKDDIで利用していたiPhoneを、下取りに出すことができます。

 しかし、端末を購入するその場ですぐに下取りしてもらえる、というわけではありませんでした。Appleから自宅に「送付キット」なるものが届き、それを使ってAppleにiPhoneを送るとのこと。Appleで審査されたiPhoneは、下取り可能であればドコモに連絡が行き、下取りのポイント付与が行われます。たとえば下取りするモデルが16GBモデルなら、16000円の利用料金からの割引が行われます。(1000円 × 16ヶ月)

 こうした下取りによる割引の適用は、翌々月からなります。2年近く使うと、下取りのポイントを回収できるといったところでしょうか。正直、白ロム屋に売却したほうが賢明とも言えそうです。

 

無事に買えてよかったの一言

2013-09-20 11.38.22

 ゴールドモデルの入荷は本当に限られているようで、世界的に品薄だそうです。ただでさえ5sが品薄といわれているのに、なかなか手に入れるのが難しそうです。

 本当に楽しみにしていたので、無事購入できて本当によかったです。これから徹底的に使い倒して行く予定です。それについての記事も上げていくので、お楽しみに。

 

この記事にコメントする

comments powered by Disqus