速報:アップル、最新「iOS 7.1」の配信を開始――待望の「男声版Siri」やCarPlay実装など

ios7.1

 Appleは、iOS 7.1の配信を正式に開始しました。

 アップデート方法は二通りあり、PCと接続して連携ソフトiTunesを利用するか、端末単体でのアップデートとなります。後者であれば設定→一般→ソフトウェアアップデートから更新できます。

2014-03-11 02.41.492014-03-11 02.38.03

 アップデート内容としては以下の通り。

  • 先日正式発表された自動車との連携機能CarPlayの追加
  • Siriが聞き取る音声の範囲を、ホームボタンを押している間のみに指定可能に
  • 日本語、北京語、イギリス英語、オーストラリア英語の音声が滑らかになり、女声および男声が選択可能に
  • iTunes RadioのUI改善や、広告非表示化など
  • 国ごとの祝日自動追加など、カレンダーの機能向上
  • 「視差効果を減らす」によって切れるUIアニメーションの増加
  • iPhone 5sのみHDRを自動的にオンにするカメラ設定が追加
  • iCloudキーチェーンの利用可能な国が増加
  • FaceTime通話にほかのデバイスで応答した場合、出なかったデバイスに通知が残らないように改善
  • ホーム画面がクラッシュすることがある問題を修正

 多くの賞賛と批判の声に晒されてきたiOS 7ですが、細かい問題については着実に改善が進んでいるようです。日本語版のSiriの音声もより自然に、そして男性の声も追加されているのは面白いところです。iPhoneとiPadを使っていると、Facetimeオーディオを受話しなかったほうの端末にひたすらFacetimeオーディオに応答しなかったとの履歴が残っていましたが、それも改善されたのが非常に嬉しいところ。

 あくまで個人的な感想でしかありませんが、私が発売日に購入して以降使っているiPhone 5sは、毎日クラッシュや再起動を繰り返しており、Apple Storeでは初期化を案内されていました。今回、クラッシュの問題についても修正されているようなので、同じような症状で悩んでいる人も、アップデートをして様子見してみるのもいいかもしれません。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus