JR西日本、列車の運行情報をスマホにプッシュ通知するサービスを開始

 JR西日本は、平成26年7月1日から列車の遅延などの運行情報をスマートフォンにプッシュ通知するサービスを開始することを発表しました。iOSおよびAndroid向けの専用アプリでの提供となります。利用料は無料です。

 JR西日本の路線で遅延などが発生すると、端末に情報がプッシュ通知されます。影響区間や原因、運転見合わせ時の再開見込み時間や振替輸送の実施なども通知され、また運行情報ページに直接アクセスして更に詳細な情報を確認することもできます。

 140626_00_push

 利用するためには、端末にアプリをインストールして利用する路線を設定する必要があります(最大10路線)。通知する曜日や時間帯が設定できるため、自分が列車を利用する可能性のあるタイミングでのみ通知を受け取ることができます。

140626_01_push

 JR西日本は同じく7月1日から優先座席付近での携帯電話の利用制限を緩和すること発表しており、車内でスマホが使いやすくなるのに合わせて、列車が利用しやすくなるスマホ向けサービスが提供されることになります。

 なお、同様の運行情報通知サービスはすでにJR東日本が提供しています。アイコンが東西でそっくりですが、デフォルメされた電車が異なるのが可愛いですね。東日本版のダウンロードは以下から。

badge-AppStore-apple-app-store badge-googleplay-google-play

 

(2014/7/3追記:JR西日本版が公開されています。ダウンロードは以下から)

badge-AppStore-apple-app-storebadge-googleplay-google-play

この記事にコメントする

comments powered by Disqus