キャップレス防水仕様――サムスン、4.5インチ有機EL採用「GALAXY S5 mini」正式発表。

SM-G800H_GS5 mini_Black_9

 SAMSUNGは、以前より噂されてきた「GALAXY S5 mini」を正式に発表しました。

 その名の通り、フラッグシップモデルGALAXY S5を小型化したようなモデルとなります。ディスプレイは4.5インチの有機ELで、120gなど最近のモデルとしては比較的小型軽量。廉価モデル向けのSnapdragon 400を採用し、基本性能は控えめ。

 ただし心拍計や指紋認証センサーなど、GALAXY S5同様のセンサー類を搭載し、さらに防水防塵仕様など、GALAXY S5と同等の仕様を踏襲。むしろ優っている部分としては、剥き出しのmicroUSB端子が挙げられます。キャップレス防水は、国内ではLG製端末が積極的に採用していました。

SM-G800H_GS5 mini_Blue_14

 本機の詳細なスペックは以下の通り。

SoC Snapdragon 400 クアッドコア 1.4GHz
 ディスプレイ 4.5インチ HD(1280×720) SuperAMOLED(有機EL) 
OS  Android 4.4 KitKat 
カメラ  8MP
インカメラ  2.1MP
 ネットワーク Bluetooth 4.0、 LTE Cat.4, Wi-Fi 802.11 a/b/g/n,
NFC, GPS, A-GPS, Glonass
メモリ 1.5GB
 内蔵フラッシュメモリ 16GB
MicroSD microSD, SDHC, SDXC対応 
サイズ  131.1 x 64.8 x 9.1mm
 重量 120 g  
バッテリー  2100 mAh 
その他 防水防塵

 カラーバリエーションはCharcoal Black, Shimmery White, Electric Blue, Copper Goldの4色。

 LGが「mini」を関した小型機を、日本国内のMVNO向けに提供しますが、SAMSUNGもGALAXY S5 miniをMVNOから販売すれば面白いかもしれませんね。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus