KDDI、VoLTEを12月より開始。対応機種は3GB RAM「isai VL LGV31」と高級感増した「URBANO V01」

lgv31-v01

 KDDIは、12月初旬よりVoLTEを開始すると発表しました。これまでKDDIの通話といえば、CDMA2000ゆえに低品質で同時データ通信に制約がありましたが、VoLTEに移行することで、通話の高音質化と、データ通信との同時利用が可能となります。

 これに伴い新しく提供できるようになったサービスが、VoLTEの音声通話中にスマートフォンの画面を相手に表示する「画面シンク」、カメラで映している映像を相手に中継する「カメラシンク」、地図を共有する「位置シンク」、手書きメモを共有できる「手書きシンク」(2月以降提供)。そして発信者含め最大30人で同時通話できる「ボイスパーティー」(12月以降提供)です。

 今回、新たに発表したスマートフォンは、VoLTE対応。さらにCDMA2000、つまり3G機を切り捨て、LTEのみに対応するスマートフォンとなっています。

isai VL LGV31

p_index_03

 基本的にisai FL LGL24をVoLTE対応させたもので、筐体寸法もLGL24と同一ですが、実行用メモリが3GBになるなど、微細な変更がなされています。

OS Android 4.4 KitKat
メモリ  3GB
ストレージ  32GB
 ディスプレイ 5.5インチWQHD AH-IPS
カメラ  1320万画素, 光学手振れ補正付き  (インカメラ: 130万画素)
 バッテリー 3000 mAh 
寸法 76 (W)x145 (H)x10.5 (D) mm
重量  154g
その他   VoLTE, ワンセグ/フルセグ, 防水防塵, 赤外線, おサイフケータイ

 円型ディスプレイを備えたG Watch Rもau +1 collectionに追加されます。

p_index_04

URBANO V01

p_index_06

 Dragontrail Xを採用した京セラのURBANO。付属の急速充電(最大3.1A)対応卓上ホルダにより、30分の充電で半分まで充電することが可能。ボタンとカメラリングが金属に変更されており、高級感が増しています。

OS Android 4.4 KitKat
メモリ  2GB
ストレージ  16GB
 ディスプレイ 5インチFHD TFT
カメラ  1300万画素, 光学手振れ補正付き  (インカメラ: 97万画素)
 バッテリー 3000 mAh 
寸法 70 (W)x141 (H)x9.9 (D) mm
重量  155g
その他   VoLTE, ワンセグ, 防水防塵, 赤外線, おサイフケータイ

 isai VL LGV31、URBANO V01の2機種の発売日は、いずれも12月上旬になります。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus