Snapdragon 805搭載のハイスペックタブ「Kindle Fire HDX 8.9」が国内発売

kindle_fire_hdx89

 Amazonのタブレット端末「Kindle Fire HDX 8.9」が、Amazon.co.jpでも発売されました。性能の低い普及用モデル「Fire HD 6 / 7」に対して、こちらはフラッグシップの位置付け。

 Kindle Fire HDX 8.9は、8.9インチ(解像度2560×1600)液晶ディスプレイ、最新・高性能のSoC Snapdragon 805を搭載します。カメラは手ブレ補正を搭載。ヘッドホンでの視聴時に立体的な5.1チャンネルの音場を生み出すDolby Atmosをタブレットとして初めて搭載。マグネシウム素材のユニボディ筐体を採用することで、薄型軽量を実現。純粋にタブレット端末として充実した仕様に。

 一方で24時間のビデオサポートを提供する「Mayday」ボタンを搭載するなど、初心者でも使えるようなサポート体制も整っています。

 CPU Snapdragon 805(クアッドコア 2.5GHz *4)
 RAM 2GB 
 ディスプレイ 8.9インチ(2560 x 1600)Gorillaガラス採用 
sRGB 100%カバー
 バッテリー 12時間 (書籍のみの場合18時間)
カメラ 前面+背面(2メガピクセル) 
 サイズ 231 x 158 x 7.8mm
重量   375g
OS  Fire OS4(Sangria)

 価格は16GBモデルが4万980円、32GBが4万7180円、64GBが5万3280円となっています。

Fire HDX 8.9タブレット (ニューモデル) 16GB
Fire HDX 8.9タブレット (ニューモデル) 16GB

この記事にコメントする

comments powered by Disqus