日本未発売のSIMフリー版Xperia Z3 Tablet Compactを販売するMVNOが登場

05_Xperia_Z3_Tablet_Compact_Water_R

 日本国内市場には投入されていなかったXperia Z3 Tablet CompactのLTE内蔵モデルが、ついに販売されることを国内ブログ「XperiaにおけるAndroidアプリ考察」が伝えました。

 販売を行うのはエックスモバイル株式会社の、ドコモ回線を利用する「もしもシークス」ブランド。

xperia-z3tc

 販売されるのはXperia Z3 Tablet Compact(SGP621)で、LTE対応のSIMフリーモデル。これまで日本国内ではWi-Fi版のみが投入。技適通過したLTE対応モデルは、キャリアがキャンセルしたのか、日の目を見ることはありませんでしたので、もしもシークスは日本国内でSIMフリー版を販売するキャリアとしては唯一となります。

 SGP621は技適認証を取得しており、国内キャリア等での持ち込み契約も可能。購入後の修理やサポートはもしもシークスのコールセンターが対応するとのこと。

 料金プランは音声+データ無制限で3980円。今なら1000円引きの2980円となります。

 発売日は4月18日。端末価格は6万9800円。期間限定での販売となります。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus