au系格安SIMのmineo、iOS端末の動作状況を報告

mineo

 IIJの「てくろぐ」にて公開された、au回線でもAPN構成プロファイルによっては通信が行えるという記事を受けて、KDDI系MVNOであるmineo(ケイ・オプティコム)の公式ブログ「マイネ王」が動作テストを実施。新たに作成したAPN構成プロファイルを使った検証結果を公開しました。

 それによると、iOS8.4且つキャリア設定KDDI20.1のau版iPhone6 / 6Plus / SIMフリー版iPad mini 2にて、正常に通信できることを確認したとのこと。

 一方で、SIMフリー版iPhone5Sにおいては、iOS8.4且つキャリア設定KDDI20.1でも、これまで正常に使えていたiOS 7.1.2且つキャリア設定KDDI16.1でも、当該構成プロファイルでデータ通信が安定しない事象を確認したとのこと。

 なお、当該のテスト用APN構成プロファイルが公開されているものの、現時点ではあくまでテスト用という扱いであり、これを適用するためにiOSのバージョンを8.4に上げることをmineoは推奨しておらず、サポート範囲外となる点に注意して下さい。

 個人的には、IIJや@factorymark氏らの有志が先んじてau系MVNOでの通信を実現してしまう流れは面白く、楽しめた反面、本来自ら解決しなければならないところを出遅れたmineoに不安を抱いたのも事実。しかしIIJや有志に感謝の意を述べると同時に、反省と展望を述べている点には好感が持てました。今後のmineoの成長と復活に期待したいところです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus