総務省のガイドラインに抵触しかねない「AQUOS CRYSTAL Y」が発売。

main_04

 SoftBankのY!mobileブランドは、SHARP製スマートフォンの最新モデル「AQUOS CRYSTAL Y」を発表しました。価格は4万6656円。7月9日よりY!mobileの販路にて販売開始となっています。

 基本スペックは5.5インチFHD、1310万画素カメラ、実行用2GBメモリ、電池容量2610mAhを搭載。おサイフ・ワンセグ・赤外線に対応。基本的にSoftBankの2014年冬モデル「AQUOS CRYSTAL X」と同一のものとなっています。差異はプリインストールアプリ。

 ただし本機種はSIMロック解除に非対応。総務省の改正した最新のSIMロック解除に関するガイドラインでは、2015年5月1日以降に発売する端末は、利用者が迅速かつ容易な方法でSIMロック解除手続きを行えなければならないと定められています。2015年7月9日発売にも関わらずSIMロック解除に応じないAQUOS CRYSTAL Yは、ガイドラインに抵触する可能性があります。

 これに対し、ソフトバンクはAQUOS CRYSTAL Xの「転用」なので問題無いと主張しています。

 ガイドラインの例外として、技術的に困難である端末というのがありますが、本機はこれにあたりません。ソフトバンクはガイドラインを誠実に履行し、SIMロック解除に対応すべきだと思います。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus