ネットフリックスの料金プランが正式発表。ソフトバンクはネットフリックスを「独占」銘打つ

netflix-logo

 SoftBankは、米大手VODサービスNetflixとの提携を発表しました。

 「日本においてNetflixの申し込み受け付けから請求までまとめて提供できるのはソフトバンクだけ」というのが提携の内容です。受付窓口はソフトバンクショップになり、SoftBankの料金とまとめて決済できるそうです。また、SoftBankと共同でオリジナルコンテンツを制作することも検討しているそうです。

softbank_logo

 これをSoftBankは大々的に「独占」と銘打っていますが、実際にはNetflixの販売代理店が国内ではSoftBankのみになるというだけの狭義の独占に過ぎません。視聴のためにわざわざSoftBankショップに行ってSoftBankと契約する必要がある……ということはないので、みなさんは普通にWebから申し込みましょう。(ずっと楽しみにしていたNetflixが本当にSoftBankの独占だったら、私はもうNetflixは見ません)

netflix

 Netflixはドラマや映画をFull HD、4K画質で楽しめる月額定額制サービスです。世界最大手ということもあり日本上陸が待望されてきました。スマートフォン、タブレット、PC、テレビから視聴可能。現在、主要メーカーのテレビの新モデルはNetflix対応であれば、Netflix専用の物理ボタンが付いています。

 さて、今回発表されたNetflixの料金プランは以下のとおり。価格は税別。

  • ベーシックプラン: SD画質, 同時視聴1ストリーミング 650円/月
  • スタンダードプラン: HD画質, 同時視聴2ストリーミング 月額 950円/月
  • プレミアムプラン: UHD 4K画質, 同時視聴4ストリーミング 月額 1450円/月

 サービス提供開始は9月2日から。VODサービスの黒船来航に注目です。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus